決断しました

ワタシ決断しました。

 

中学野球チームの設立に向けて準備をしてきましたが、連盟登録の上大会にエントリーするようなチームではない形へ変更することにしました。

その理由とは。。。

①野球の楽しさを知ってもらいたいという思いがある程度達成できたから。

②現在所属の学童野球チーム指導者の対応に変化がみられた(らしい)

③子供たちへの思いを継続していくには別の形の方が良いのではと感じたから。

です。

 

現在は毎週水曜日に小学5,6年生数名と放課後に市内のグランドを借りて練習しています。この活動を始めたきっかけは、学童野球チームの指導者からの小学生に対するものとは言えないプレッシャーにより委縮してしまい、毎週毎週野球を「やらされて」いた子供たちに野球の楽しさを知ってもらいたいと思ったことです。そのプレッシャーに親子ともども押しつぶされて辞めていったキャプテン。「勝つために」ではなく「怒られないために」野球をするようになった子供たち。毎週の週末をこんなことに費やしてなんの人生経験になるのだろうと反目して同じ思いの親と新しい活動を始めたのですが、約1年半続けた今では、週末の練習では指導者の余計なプレッシャーを気にしなくなったようなのです。また、チームメイト同士でアドバイスをしあったり、声をかけあったりしているそうです。この活動を知ったチームの指導者たちはもちろん面白くなかったことでしょうが、そういった活動を始めた親がいることを脅威に感じたらしく、露骨なプレッシャーを与えないように変化してきたそうです。このことを親たちから聞いたとき、やってきてよかったなぁと思いました。ひとつの目的を達成できたと思いました。

 

そして、中学にあがって野球を続けていても、別の事を始めたとしても、また色んな壁や障害にあたることがくることでしょう。そんな子供たちが集まってこれる場所こそワタシが作るべきものなんじゃないかと考えたのです。大会に出場するチームを作るためには無理にでも子供やスタッフを集めなくてはなりません。活動を続けるために何かを犠牲にしていかなくてはなりません。同じ思いの大人と(いなければワタシ一人でもいいし)、悩みを持つ子供と(いなければワタシ一人でもいいし)一緒に時間を過ごす場所をつくる。その時によって多かったり少なかったり。友達連れてきたり親と一緒にきたり。

 

来年からはこんなことを始めようと思います。

Follow me!

前の記事

やる気スイッチ

次の記事

発表新着!!