うらめしい雨

梅雨ですから

 

季節に応じた天気にならないと農作物の成長にも影響がありますから

 

梅雨に雨が降らないと水不足の心配もありますから

 

 

わかってます。よーくわかってます。

 

でもね、でもね、「水曜日だけは勘弁してくれ~!!」という思いなのですよ。

 

 

先日書いたとおり、次男の学童野球チームのスタッフをクビになったワタシ。現在は水曜日の午後にグラウンドを借りて有志の子供たちと練習をしています。そこでの子供たちはとてもノビノビとハッスルしながら野球してくれるんです。ワタシはその姿を見るのがとても好きなのです。小学3年の頃から毎週土日を野球に費やし、監督からの怒りやプレッシャーに耐えながら、試合の際には委縮して元気も出せない状態に耐えながら、それでも野球を続けてきた子供たちももう6年。キャプテンだった子は監督のプレッシャーにつぶされて別のチームにいってしまいましたが、水曜日の練習には来てくれています。

ここで楽しく野球をやることで、土日の練習を乗り越えてくれればいいなと思っているのですが、この雨…

7月は4回中1.5回しか練習できませんでした。今日も練習あるのですが、昼の時点で霧雨です…雨よ止んでくれ~!

 

そんなチームなら野球辞めればいいじゃない!チーム移ればいいじゃない!

 

こう思ったこともありました。今でも少しは頭にあります。

 

でも、別々の小学校から子供たちが集まってできているチームなので、普段は会う事がありません。そこでの大切な友達関係が、子供たちを今のチームにとどまらせているんだと思います。次男のそんな友情を見て嬉しいと思うからこそ、子供たちが野球を嫌いにならないようにワタシができる事をやらなければ!と燃えているのです。

 

少子化、趣味の多様化など、さまざまな理由で野球人口は減少しています。ワタシが住んでいる市内の学童野球チームも子供が集まらなくて試合ができずに合同チームになっているところもあります。

ワタシは野球の経験がないのですが、野球ってすごいスポーツじゃないですか。せっかく小学校でそんなすごいスポーツを始めたんだから、どうせなら高校生になるまで続けたいって思ってもらいたいじゃないですか。

 

がんばります。

Follow me!

前の記事

アルバイト

次の記事

梅雨明け