暑い日が続きます

家で仕事をしているので、基本的には24時間家にいるということになります。

 

外に出るのは、夕方の買い物、次男の体操送り迎え、雨の日に妻を送り迎え、このくらいなものです。

そこにきて連日の猛暑日。

 

エアコンはつけっぱなしの方が効率がよい、と何かで聞いたので8月に関しては1~2台のエアコンが24時間つけっぱなしになっていました。気になるのは8月の電気代です。今日で8月が終わりますので来週以降に検針の方が来られると思います。コワイ・・・

 

さて、次男が参加している学童野球チームでは「熱中症アラートが出た際には基本的に活動中止」となっております。この方針が出てから2週間ほどはこのアラートに関することがチームLINEにコメントされておりました。1~2回は確かに練習も中止になっています。しかし、一昨日と昨日に関しては何の連絡もなく通常活動が行われていました。二日続けて公式戦でしたから、熱中症に注意しながら活動するのはありだと思います。おそらく子供たちも試合したかったでしょうし。

 

しかし、連絡なしに活動するというのは、事前の案内と違うのでマズイと思うのです。前日にアラートが出た場合、休ませようとする親もいるはずです。だって基本的に中止ってなっているのだから。帰った次男に聞いたらみんな来ていたとのことなのでよかったのですが。

 

いつもこうなのです。方針だけは大きく掲げておいて、数日たったら知らんぷり。後から指摘しようものなら「○○だったから」「ボランティアなんだから」「教育者じゃないから」と言い訳のオンパレード。社会で通用しないっすよ!

 

SNSを見ていると、そんなチームに嫌気がさして退団したり、新しくチーム作ったりしている方が出てきています。古い体質の「監督様」「代表様」といったチームはこれから淘汰されていく時代がそこまできているなあと感じました。わたしも見習わなくちゃ。

Follow me!

前の記事

夏の終わり?

次の記事

定期購入